Yahooショッピング

楽天

楽天カード

年会費永年無料

FC2ID登録・ポイント購入方法

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

「忍」の一文字を胸に石川粘投で4勝&決勝打 ジャイアンツ0-1スワローズ~東京DG8回戦~

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ

更新メールが届かない方は、以下のリンクをクリックし、対応してみてください。
受信メール不具合について

東京D  ジャイアンツ8回戦
S 001000000 1
G 000000000 0
ジャイアンツ4勝4敗

決勝打 3回石川三ゴ間

勝石川4勝3敗
S秋吉4勝2敗6S
負宮國4敗

本塁打 
盗塁
失策 村田(7回・一塁遊ゴ送球落球)
盗塁死 重信(8回・石山-中村)
走塁死
暴投
捕逸

勝石川 5回1/3 7安打 3奪三振 2四死球 0失点 自責点0
H近藤 2/3 0安打 2奪三振 0四死球 0失点 自責点0
Hルーキ 1回 1安打 2奪三振 0四死球 0失点 自責点0
H石山 1回 1安打 1奪三振 0四死球 0失点 自責点0

S秋吉 1回 0安打 0奪三振 0四死球 0失点 自責点0

負宮國 7回 3安打 2奪三振 2四死球 1失点 自責点1
 マシソン 1回 1安打 0奪三振 2四死球 0失点 自責点0
 カミネロ 1回 0安打 1奪三振 0四死球 0失点 自責点0

坂口 一ゴ 遊ゴ 中安 右飛
⑤藤井 一ゴ 左飛 一ゴ
H大松 四球
R5谷内 
④山田 三ゴ 空三振 遊ゴ 左飛
⑨雄平 左安 左飛 一ゴ併 右飛
⑦バレンティン 二ゴ併 四球 四球 中飛
1秋吉
③今浪 二ゴ 三ゴ 一ゴ
1ルーキ
1石山
H8上田 空三振
②中村 左2 遊ゴ併 二飛
⑥大引 右邪飛 空三振 四球
①石川 三ゴ① 三ゴ
1近藤
3武内 左安

⑦石川 二直 中飛 空三振 見三振
⑧立岡 三ゴ 中安 遊安 右安
⑥坂本 四球 遊飛 三ゴ 空三振
村田 遊ゴ 遊ゴ 空三振 空三振
⑤マギー 中安 中安 左安 中安
R重信
1カミネロ
中井 二ゴ併 右飛 捕ギ 右飛
⑨長野 遊安 左中2 空三振 
H亀井 遊ゴ
②実松 見三振 敬四 空三振 
H橋本 左飛
①宮國 二ゴ 二ゴ 
H脇谷 一ゴ
1マシソン
4寺内
H阿部 中飛

4/18熊本、4/19鹿児島、4/28神宮とこのカードはジャイアンツの3連続零封連勝で始まった。
まだ苦手東京ドームで試合をしていないにもかかわらず、この成績は今季もジャイアンツには苦しみそうだという嫌な予感を呼ぶに十分なものだった。
しかし昨日由規の快投で今季ジャイアンツを始めて0に封じ込めると、今日は前回7失点KOの石川が粘る。
その石川のピンチを、秋吉クローザー転向で不在となっていたランナー有のリリーフにはまり始めた近藤が、今日も連続三振で抑え込む。
あとは必勝リレーで、ジャイアンツに連勝。
21イニング連続無失点は、好走塁で先制のホームを踏んだ、蘇った中村のリードのさえもあったのだろう。
終わってみれば、リベンジの気持ちを持つものの多さがジャイアンツを封じたというところだろうか。
4安打での勝利は、今季の勝ちゲームで最も少ない安打だった。
(3390文字)
<続きはブロマガで>
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2017年5/18スワローズ出場選手登録公示

5/18スワローズ出場選手登録公示
登録 今浪内野手
抹消 由規投手(再登録5/28以降) 

<投手>
12石山泰稚14秋吉亮16原樹理17成瀬義久19石川雅規24星知弥28デービットブキャナン29小川泰弘43村中恭兵53ジョシュ・ルーキ61プレストンギルメット70近藤一樹
以上12名
<捕手>
30西田明央51藤井亮太52中村悠平
以上3名
<内野手>
1山田哲人2大引啓次3西浦直亨8武内晋一10荒木貴裕46谷内亮太59今浪隆博66大松尚逸
以上8名
<外野手>
4ウラディミール・バレンティン41雄平42坂口智隆50上田剛史91鵜久森淳志
以上5名

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ

復活の門を力で押す・・・由規7回2安打で今季初勝利! ジャイアンツ0-7スワローズ~東京D7回戦~

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ

更新メールが届かない方は、以下のリンクをクリックし、対応してみてください。
受信メール不具合について

東京D  ジャイアンツ7回戦
S 200023000 7
G 000000000 0
ジャイアンツ3勝4敗

決勝打 1回山田先制中安

勝由規1勝1敗
負大竹寛4勝2敗

本塁打
盗塁 山田(1回)
失策
盗塁死
走塁死
暴投
捕逸

勝由規 7回 2安打 5奪三振 2四死球 0失点 自責点0
 ルーキ 1回 1安打 2奪三振 0四死球 0失点 自責点0
 ギルメット 1回 2安打 2奪三振 0四死球 0失点 自責点0

負大竹寛 5回 10安打 2奪三振 1四死球 4失点 自責点4
 池田 2/3 3安打 1奪三振 1四死球 3失点 自責点3
 篠原 1回1/3 1安打 1奪三振 2四死球 0失点 自責点0
 桜井 2回 0安打 3奪三振 0四死球 0失点 自責点0

坂口 遊ゴ 見三振 遊ゴ 右安 右3
⑤藤井 中2 左安 左飛 四球 遊ゴ
④山田 中安① 左飛 一邪飛 左安① 空三振
⑨雄平 左中2 左安 右2 中安① 二ゴ
⑦バレンティン 中飛 三ゴ併 四球 死球 遊飛
1ルーキ
1ギルメット
③大松 一ゴ 遊ゴ 右中2
R3武内 四球① 見三振
②中村 遊ゴ 中安 右飛 左飛 遊ゴ
⑥谷内 中安 左安 左飛 三ゴ 空三振
①由規 投飛(バ失) 3バ失 空三振 見三振

⑧立岡 空三振 左飛 空三振 中安
⑨橋本 見三振 遊ゴ 左飛 空三振
2実松
⑥坂本 遊ゴ 四球 二ゴ 中安
③阿部 三ゴ 四球 右飛 左飛
⑤マギー 三ゴ 中飛 中2 空三振
⑦石川 二ゴ 右2 三ゴ
1桜井
H長野 遊安
④吉川尚 空三振 遊飛 一ゴ 空三振
②小林 二ゴ 空三振
H7重信 二ゴ
①大竹寛 一ゴ 
H脇谷 一ゴ
1池田
1笠原
79中井 空三振

復帰から復活へ、今季に賭けた由規の最初の舞台は横浜スタジアム。
4回途中ノックアウトで終わった。
それから中11日、調整よりも間隔を優先させた由規。
東京ドームでのブランクを感じさせたのは、試合前までだった。
初球アウトコース低めにストレートが決まる。
全盛期よりも球速は落ちているとはいえ、まだ速球派というに十分な球筋。
立岡を三振に取ったスライダーは、ストレートとともに一級品と言われたキレを戻していた。
終わってみれば、昨年の復帰以来最長の7回を2安打に抑える投球。
“投げられれば物が違う”
復活の道への門は今日開いた。

(3778文字)
<続きはブロマガで>
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2017年5/17スワローズ出場選手登録公示

5/17スワローズ出場選手登録公示
登録 由規投手 村中投手
抹消 山中投手 榎本外野手(再登録5/27以降) 

<投手>
11由規12石山泰稚14秋吉亮16原樹理17成瀬義久19石川雅規24星知弥28デービットブキャナン29小川泰弘43村中恭兵53ジョシュ・ルーキ61プレストンギルメット70近藤一樹
以上13名
<捕手>
30西田明央51藤井亮太52中村悠平
以上3名
<内野手>
1山田哲人2大引啓次3西浦直亨8武内晋一10荒木貴裕46谷内亮太66大松尚逸
以上7名
<外野手>
4ウラディミール・バレンティン41雄平42坂口智隆50上田剛史91鵜久森淳志
以上5名

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ

~フリーコラム~“前後の打席を捨てて生かす”もう一歩踏み込んだ策で菅野にリベンジを

昨日の「ファーストストライク狙い」について、いろいろな意見が出ているので、少し書く。
「良い投手に対してファーストストライクを打ちに行く」というのはよくある策で、昨日のスワローズの指示も珍しいものではない。
ただ前回もおそらく同様の策が出ていたと思われ、8回終了時の菅野の球数はほぼ変わらなかった。疑問を投げかけているファンの声は、昨日単体ではなく「同じ失敗を繰り返した」というものに向けられたものだろう。
では前回の攻撃にヒントがなかったのだろうか?

4/18の菅野との対戦は3安打だったが、外野へ飛んだヒットはバレンティン、畠山の2本。
この2人の共通点は、バレンティン1打席目9球、2打席目4球、3打席目4球の後の4打席目3球目をヒットしたもの。
畠山の1打席目は初球打ちだったが、3、5球と増えていき、4打席目の初球をヒット。

昨日の打撃にもこういうところは見られ、藤井は1打席目初球打ちだったが、2打席目4球、3打席目5球の後で迎えた打席だった。
バレンティンも4球、4球の後の初球、荒木は1打席目三振だが6球見たうえでの2打席目初球。
途中出場の武内も1打席目に5球目を打ってヒット、2打席目が初球だった。
2球目を打った雄平は、異質に見えるが、1打席目にワンシームを見送って2球目のカットを打った凡打の後、逆の攻めとなった初球カットがボールになった後、1打席目に見逃したツーシームをレフトへ流し打っている。

先発投手の立ち上がりは不安定になりがちなのは、野球経験者でなくてもファンとして長く試合を見ていればわかること。
ただ菅野ほどの投手になれば、いくら立ち上がりとはいえ、その日の球筋がわからないファーストストライクを打ちに行くのが得策だったかどうか?
ランナーなしであればそのままでも、出塁があった場合は変えても良かったのではないか?という疑問とともに、打席毎の球数を見ていくと、他の攻め方もあったかもしれないという思いを抱く。

菅野ほどの投手となれば、粘るのも難しく、ピンチを背負えばギアを上げてくるだけに、球数を投げさせるのは難しい。
ただ凡打を利用することは出来たはずだ。
例えば、1打席目を捨てていくという戦法もありだと思う。
3球ストライクで終わってしまうかもしれないが、いろいろな球種を見るために、出来るだけ球を見る。
もちろんタイミング的には打ちに行くのだが、バットは出さない。
追い込まれたらなんとかバットに当てることだけを考える。
前に飛んで凡打になってしまうかもしれないが、上手くファールに出来ればもうワンチャンスある。
現状のスワローズ打線は主力に当たりが出ないだけでなく、一軍で数字を残せていない打者もスタメンに並び、力不足は否めない。
1打席目、追い込まれれば捨てるという策を打って出れば、一巡目は9人で終わってしまうかもしれない。
しかし球筋を見ていれば、2打席目以降確率は上がるだろう。
それは昨日の結果を見ても明らかだ。
前後の打者との繋がりも打線にとっては大切だが、打席毎にも繋がりはある。

これは一つの例でしかないが、「ファーストストライクの被打率が高いから初球狙い」ではなく、もう少し突っ込んだ策で、次の対戦では挑んでほしい。
それぐらいの開き直りに近い攻撃でなければ、菅野クラスの投手はなかなか崩せない。
初球凡退より、たとえ3球で終わっても後続打者への参考にはなる。
打線が力不足だというなら、苦手にしているのなら、大胆な策が必要だったように感じる。

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ

Template Designed by DW99