Yahooショッピング

楽天

楽天カード

年会費永年無料

FC2ID登録・ポイント購入方法・問い合わせ

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

想い出の選手たち~今浪隆博~

照れ屋な男なのだろう。

ヒーローインタビューで、まともに答えず、スベリ笑いを取る。
凡打では、ニヤリと笑いベンチへ下がる。
「打てなかったらしゃあない」
彼はそう言う。

本音を言いたくないだけだ。
言い訳をしたくないだけだ。
結果に対して開き直るのは、悔しさを隠すためだったのだろう。

プロとしては恵まれた体格ではない。
身体能力も高い方とは言えない。
そんな中で、彼は戦い続けてきた。

ソックスをオールドスタイルにするのは、少しでも足を速く見せるため。
大きな構えは長打力を秘めていると見せるため。
相手の目をごまかしてでも、生き抜こうとする泥臭さを感じさせた。
彼の言葉は必死さを隠すためのものだったのだろう。
結果で評価される世界、努力する姿を見せるのは、夢がない。
それがプロとしてのプライドだったのかもしれない。

「まだうまくなれる自信はある。ただプロとしては戦えない」
潔い去り際、それはまるで凡打でベンチへ帰る彼の姿のようだ。
「自分の弱さを認めたくない」
冗談で努力の後を隠すヒーローインタビューの彼の姿のようだ。

引退の言葉はグラウンドで聞かれることはなかった。
華やかな舞台は用意されることはなかった。
それも「しゃあない」とかわすのだろう。

もっと野球選手でいたかったはずだ。
ただそんな本音は見せず、泣き言を言わず彼は去る。
「吉野家でバイトでもします」
この冗談は、スベリではなく、寂し過ぎて笑えない。


下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Template Designed by DW99