Yahooショッピング

楽天

楽天カード

年会費永年無料

FC2ID登録・ポイント購入方法・問い合わせ

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

小川SD新監督候補に浮上…ここへ来た混沌としてきた監督人事

ブロマガ購読ページにレビュー欄が出来ました。
読んでいただいているありがたい読者様の言葉に感謝しております(仕様の変更からかレビューに返信が出来なくなったので、ここで)
購読を迷っている方は、下の文字をクリック。参考にしてください。
スワローズ観察日記R購読者レビュー
購読者の方のレビューもまだまだ募集中です!

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック

人気ブログランキングへ


TLS1.0の無効化のお知らせとTLS1.1の有効化のお願い

真中監督が8月に辞任を発表してから、次期監督が話題になっていたスワローズ。
ファンからの支持は、在野の大物OBである古田氏、宮本氏に集まったが、報道では高津二軍監督が最有力とされ、内部昇格ということもあり、そのまますんなり決まるかと思われた。
しかし昨日の日刊スポーツが、「新監督に小川SD」が浮上と報道。
林昌勇との契約問題、時期外れの「身売り報道」、昨年バレンティン退団と掲載される内容が悉く外れ、スワローズファンの中では「また飛ばしか…」という見方が多勢だった。
だがそういった報道があったときにも書いたが、まったく火のないところに煙は立たないもの。
ニュースソースは明かされることはないが、書くに値する情報は入っていたのだと思われる。
結果が外れただけで、だから嘘、誤報というほど簡単なものではない。
そして今日それを裏付けるように、日刊スポーツは衣笠社長のコメントを入れて続報を載せた。
さらに、近年スワローズ関連で信頼度の高い、濃い内容の報道をしているスポーツ報知も、「小川SD浮上」の記事を掲載した。
来季の新監督は、予定通りシーズン閉幕後すぐに発表することに変わりがないことは、衣笠社長も明言している。
一体何が起こり、小川SDの名前が急浮上したのか?
今日は私の推論を書いていきたい。
(4741文字)
<続きはブロマガで>
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Template Designed by DW99