Yahooショッピング

楽天

楽天カード

年会費永年無料

FC2ID登録・ポイント購入方法

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

監督の動きを選手はどう感じたか…それが届けば… バファローズ2×-1スワローズ~京セラBs2回戦(延長10回)~

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック

人気ブログランキングへ

更新メールが届かない方は、以下のリンクをクリックし、対応してみてください。
受信メール不具合について

交流戦 京セラ バファローズ2回戦
S 0000100000 1
Bs 0000000101×2
バファローズ2勝

勝小林1勝
負ギルメット1敗

本塁打
盗塁
失策
盗塁死
走塁死 中村(3回・三走一ゴ本塁突入挟殺)
暴投 石山(8回)平野(9回)
捕逸

 石川 6回 4安打 2奪三振 0四死球 0失点 自責点0
Hルーキ 1回 0安打 2奪三振 0四死球 0失点 自責点0
 石山 1回 2安打 1奪三振 0四死球 1失点 自責点1
負ギルメット 1回1/3 3安打 1奪三振 0四死球 1失点 自責点1

 東明 6回 4安打 4奪三振 1四死球 1失点 自責点1
 近藤 1回 1安打 0奪三振 0四死球 0失点 自責点0
 黒木 1回 1安打 0奪三振 1四死球 0失点 自責点0
H平野 1回 1安打 0奪三振 0四死球 0失点 自責点0
勝小林 1回 0安打 1奪三振 2四死球 0失点 自責点0

⑥大引 遊ゴ 三強2 空三振 右安 四球
坂口 空三振 一ゴ 投ゴ 捕ギ 三ギ
④山田 中飛 右飛 捕飛 四球 右飛
D雄平 中飛 右直 四球 左飛 四球
⑦バレンティン 遊安 空三振 左飛 一飛
8比屋根 空三振
③大松 右飛 遊飛 中安
R3荒木 左安
⑨上田 一ゴ 中3 捕ギ 捕ギ
②中村 中安 右犠飛① 投ゴ 遊飛
⑤藤井 中飛 見三振 
H鵜久森 二飛
5谷内 中飛

⑧宮崎 空三振 中飛 遊安 空三振 
8駿太 右安
大城 左飛 投ゴ 三ゴ 二ゴ
⑤小谷野 三安 中飛 中飛 一直
Dロメロ 三ゴ 投ゴ 三ゴ 遊ゴ
③中島 右飛 右安 空三振 中安
⑦T-岡田 投ゴ 右安 空三振 中飛
⑥安達 空三振 右飛 
H4西野 左2 中安
⑨武田 右飛 三ゴ 二ゴ 投ギ
②若月 中飛 二直 
Hモレル 右安
2伊藤 空三振

プロ野球は143試合という長いシーズンを戦っていく中で、優勝チームでさえ50敗以上はする。
選手はもちろん、首脳陣も采配でミスを起こすことはある。
ミスが功を奏することもあれば、手を打っても逆目に出るのが勝負事だ。
打った、抑えた、策が当たった、継投ミスをしたというのは、すべて結果論である。
ただし結果論はファンだけが、語るものではない。
作戦面の内容を説明されることはない選手たちも、同様に采配を結果論で見る。
ファンの批判など聞き流せばいいが、直接戦っている選手のものは無視などできない。
多くの働く人たちが、上司のミスを一度は口にしたことがあるように、選手たちも野球の話となれば、そこに「あそこはどうだったのか?」という話題が出ても不思議はない。
身体能力的には超人的でも、心は人間である以上そう変わらない。
というより勝負という勝ち負けがはっきり出てしまうものを仕事にしている以上、言いやすいと思った方がいいだろう。
「首脳陣批判」などプロ野球の歴史を見れば珍しいものではない。
表には出なくても、今だから言えると引退後口にするOBも数多くいる。
組織である以上仕方がないことだ。
もちろん彼らはプロであるから、ファンのように浅い上辺だけをみていないだろう。
では何が大事かと言えば、「根拠」であり、考えれば納得できるだけの「説得力」があるかどうかだ。
上司が言うのだから黙って従っていればいいというのは通用しない。
彼らは個人事業主であり、ほとんどの選手が一年契約でユニフォームを着ている。
どれだけそりが合わなくても、自分を使ってくれる監督を選手は好む。
そしてなにより、「この監督なら勝たせてくれる」という信頼に足る根拠を欲しがる。
それが見当たらなければ、選手のモチベーションは上がらず、ここ一番で相手の前に屈する。
監督、コーチも人間であるからミスはする。
しかし選手も人間である以上、負けの責任をどこかに求める弱さを持つのは当然なのだ。
ただ今日の動きは、そう悪くはない。
抗う姿勢は見えたのは、敗戦の中の光だと思う。
(4327文字)
<続きはブロマガで>
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Template Designed by DW99