Yahooショッピング

楽天

楽天カード

年会費永年無料

FC2ID登録・ポイント購入方法

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

エースへの階段は高く険しい・・・迷いと不安のシーズン #29小川泰弘~2016スカウティングレポート~

25試合-8勝⑪9敗⑧158回⑦完投3-完封1⑤149被安打⑧22被本塁打①114奪三振⑪52四球⑤6死球⑦3暴投㉔82失点①79自責点⑥防御率4.50⑫
先発値-2.84
対戦別
G4試合2敗1敗防御率2.60
T3試合0勝2敗防御率8.47
C5試合0勝2敗防御率6.66
D5試合4勝0敗防御率2.48
DB5試合2勝3敗防御率4.31
交流戦3試合0勝1敗防御率4.95

来季二軍監督に配置転換となった高津投手コーチは、頑固なほど型にこだわる起用をした。
就任一年目のカーペンター、本来先発タイプで谷間に頭で投げ好投した村中、成瀬のリリーフ配置も変えなかった。
そんな高津コーチが、先発、エースとしてこだわったのが小川。
石川、館山に頼ってきた投手陣、一年目に最多勝利投手となった小川に期待するのは当然だ。
その期待感が如実に出たのが、中5日登板。
フォームの負担から疲労が取れにくい小川は、中5日では回復しづらい。
しかしエースというのは、ここ一番の試合となれば、中4日でも行くもの。
昨年、優勝の可能性が残っていることで、高津コーチは夏場以降、間隔を詰められる石川に託し成功した。
ただ本来なら、小川を軸に回したかったことだろう。

「小川をエースに」その思いは今季も継続した。
二桁の可能性が消えた今季最終戦、それでも小川に託したのは期待からだ。
規定投球回に3回で届く山中ではなく小川、しかし結果は5回ノックアウトでチームは5位転落。
今季の小川の中5日は5試合、2勝3敗防御7.89。
内心は期待しているだろうが、投手陣の実権も来季おそらく握るであろう真中監督の言葉は厳しく、小川はローテーションの一人まで下がった。

<投球>・・・
<続きはブロマガで>
下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Template Designed by DW99