Yahooショッピング

楽天

楽天カード

年会費永年無料

FC2ID登録・ポイント購入方法・問い合わせ

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

下から突き上げる投球で這い上がり掴んだ居場所 #68山中浩史~2016スカウティングレポート~

22試合-6勝㉒12敗①140回⑬完投3④完封1⑤140被安打⑨17被本塁打③54奪三振-20四球-9死球①1暴投-56失点⑩55自責点⑨防御率3.54-
先発値-1.09
対戦別
G3試合1敗2敗防御率4.76
T6試合3勝1敗敗防御率1.49
C4試合0勝4敗防御率7.91
D3試合0勝1敗防御率3.48
DB3試合1勝2敗防御率1.57
交流戦
8試合1勝2敗防御率5.09

「先発した以上、いつも最後まで投げるつもり」
完投勝利後のインタビューで、山中はそういった。
当たり前の言葉だとは思うが、スワローズの投手陣から聞くと新鮮に思える。
「試合を作る」
先発の役割は確かにそうなのかもしれない。
しかしそれはあくまでも、結果的にそうなればいいだけだ。
自分の場所が用意されていた投手ではない。
シーズン途中、山中自身の言葉を借りれば「おまけのような」トレード。
そんな位置から、自ら掴んだその場所を離さないよう、9回投げるという目標を持ち続けた山中。
スワローズの投手陣の中で、もっとも先発投手らしい責任感が、山中の投球からは伝わってきていた。

<投球>・・・
<続きはブロマガで>
下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Template Designed by DW99