Yahooショッピング

楽天

楽天カード

年会費永年無料

FC2ID登録・ポイント購入方法・問い合わせ

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

迷いの中でシーズンを終えた天才 #5川端慎吾~2016スカウティングレポート~

「打撃の基本はセンター返し」と教えられた。
プロも変わらず、相手投手の出来が良いときは「ピッチャーの足元を狙って」という解説者の言葉が聞かれる。
しかし日本の野球選手の最高峰、それも一流の技術を持つ選手となると、すべてに当てはまるわけではない。
得点圏打率は高いものの、川端の殊勲打点回数は山田、バレンティンの1/3以下。
打順の関係があるとはいえ、あまりに寂しい数字だ。
これが関係しているかどうかわからないが、川端はチャンスの時にセンターを意識しているように見える。
ただ川端という打者の特徴は、「引っ張る」「押っ付けて逆」の時に良さが出る。
方向別の打率を見ても、ライト方向が4割を超え、左方向も3割をマークしているものの、センター方向へのヒットは.260ほどでしかない。
左右に決め打ちをしたときに良い結果が出る選手なのだ。
特に持ち味が出るのは、引っ張ったとき。
それを見失ったシーズンだった。

103試合-458打席㉕打数420㉓127安打⑰22二塁打⑰1三塁打㉗本塁打1-32打点-31三振-34四球㉕1死球-犠打1-犠飛2㉘3盗塁-出塁率.354⑮得点圏.301⑪併殺13⑤
殊勲得点値.266⑥

対戦別・・・
<続きはブロマガで>
下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Template Designed by DW99