Yahooショッピング

楽天

楽天カード

年会費永年無料

FC2ID登録・ポイント購入方法

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

凄みと弱みを見せたシーズン#1山田哲人~2016年スカウティングレポート~

山田にとって、初めての感覚を持ったシーズンだったかもしれない。
13年は最下位に沈んだものの、山田個人としてはレギュラーを確定させるシーズン、必死だったはずだ。
それが日本人右打者最多の193安打を記録へと繋がった。
そして昨年は、目標としていたトリプルスリー達成、チームもリーグ制覇を果たし、最後まで緊張感が切れることのないシーズンを送れた。
しかし今季、チームは低迷、自身はトリプルスリーをほぼシーズン途中で確定させたものの、死球を受け欠場。
これにより三冠王+盗塁王という前代未聞の記録という目標が途絶えた。
.340→.323→.346→.333とハイレベルに安定していた成績が、8月.271、9月.154と下降。
これは、死球による体調面だけでなく、すべてにおいて目標を失ったことが原因だと思われる。
結果前人未到の記録を残しながら後半の失速が印象が薄くし、何か物足りない印象を与えたのも事実。
ただこれは山田に求めるものが大きいからであって、これまで自身も含め10人しか達成していなかったトリプルスリーを史上初2年連続達成、3年連続3割、2年連続100打点30盗塁以上。
「3年やってこそレギュラー」と言い続けたその3年目を、苦しみながらも成績を残したのは立派の一言だ。

133試合⑬590打席⑦打数481⑬146安打⑫26二塁打⑧3三塁打⑩本塁打38②102打点②101三振⑩97四球①8死球④犠打0-犠飛4⑨30盗塁①出塁率.425③得点圏.299⑬併殺16③
殊勲得点値.497①
盗塁王 ベストナイン コミッショナー特別表彰(2年連続トリプルスリー)

対戦別・・・
<続きはブロマガで>
下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Template Designed by DW99