Yahooショッピング

楽天

楽天カード

年会費永年無料

FC2ID登録・ポイント購入方法・問い合わせ

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

出るか史上初2番打者のMVP~攻撃型2番の完成形~

「2番打者」
この打順のイメージをどう持つだろうか?
やや古い言い方だが、核弾頭、韋駄天、切り込み隊長と呼ばれる1番打者、3,4,5番のクリーンアップに較べ、2番は繋ぎ役、いぶし銀といった印象を持たれてしまう、上位打線の中にいながら地味な存在だ。
その証拠に、成績で選ばれるのではない、リーグMVPを2番打者が獲得したことはない。
新人王、ベストナイン、ゴールデングラブとともに、MVPは記者投票によって選出される。
野球専門の記者ではあるが、ひとりひとりの人間である以上、すべての試合を完璧にみられるわけではない。である以上、イメージがその投票に与える影響は少なくないだろう。
それが原因なのか、やはりMVPはタイトルホルダーや中軸を打つ打者、エース、クローザーといった目立つポジションにいる選手が選ばれるケースが多い。例外として、セットアッパーであった浅尾投手、守りの芯である捕手で意外性の打撃を見せた山倉、中尾といった辺りはいるが、それでもなぜか2番打者は選ばれてこなかった。
しかし今季ついに有力候補が表れた。出場試合141試合の内、最終戦以外のすべてにカープの2番セカンドで通した菊池涼介だ。

昨年セリーグを制覇したスワローズは、2番に川端慎吾が置かれた。
首位打者を獲得し、チーム三冠トリオの一角を占め、リーグ制覇に大きく貢献した一人だが、トリプルスリー、史上初の本塁打王、盗塁王を同時獲得の山田哲人がいたため、川端をMVPにという声は、当然ながら聞かれなかった。
ただそれでも”攻撃的2番“と呼ばれ、強力スワローズ打線の肝と言える存在とまで言われた。しかしその内容を見てみると、攻撃的ではあったが、2番打者の役割を演じたかと言えば、疑問が残る。
 まず2番の象徴的な姿であるバント。スワローズの真中監督は特に試合序盤でのバントを好まないタイプであるため、昨年70試合で2番に入りながら、川端の犠打は2しかない。逆に併殺は7(トータルは15)を数える。たとえ併殺崩れで残ったとしても、盗塁は3(トータル2)。それを補う安打数101(トータル195)はあったが、2番のイメージからは遠いものだ。
 もちろん、個人の成績に文句のつけようはない。川端合ってこそのスワローズの強力打線。しかしその形はやや歪なもの。2番の役割をこなす選手不在の打線、1番の次からすぐにクリーンアップが始まる並びと言った方が正しいように感じる。それにこういう2番打者は過去にもいた。
古くは惜しくも故人となった西鉄野武士軍団の豊田泰光氏、ジャイアンツ清水隆行氏、ファイターズ小笠原道大現ドラゴンズ2軍監督らがそれに当てはまるだろう。
 上記の選手たちが入った打線は、ほぼバントはせず強硬策を取る。川端はこの流れの中にいる2番目の打者だった。
しかし今季の菊池は違う。2番の役割をこなしながら、尚且つ攻撃的であったのだ。

 菊池は首位打者こそ届かなかったが、昨年の川端同様最多安打を獲得しタイトルホルダーとなった。
 ただし菊池の今季の犠打が23あったところが、川端と違う。併殺も3と少なく、盗塁は二桁の13。それだけでなく優勝争いの真っ只中のジャイアンツ戦で9回2アウトと追い詰められた場面で、クローザー澤村から起死回生の同点本塁打を放って見せるなど、一発長打、勝負強さも兼ね備えていた。
 打つだけが攻撃なのではない。攻める形は多様、それを体現したような今季の菊池の活躍だった。
 もちろんこれまでも評価されてきた、守りに関しては今更言うまでもない。アクロバティックなところばかり取り上げられるが、球場で観ていると細かく守備位置や体重をかける足を変えるなどクレバー。補殺記録は、ただ単に身体能力が高いだけではないことがよくわかる。
十分MVPに値する選手であろう。
 
これまで守りに関しては、プロ野球OBからも規格外と評価されていた菊池。
もし史上初の2番打者のMVPに選出されれば、そこに記録として名を残すだけではなく、攻撃型2番の完成形として記憶に残る選手になりそうだ。

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Template Designed by DW99