Yahooショッピング

楽天

楽天カード

年会費永年無料

FC2ID登録・ポイント購入方法

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

2016年シーズン終了 今季もスワローズ観察日記Rをご愛読ありがとうございました。

昨年の優勝から連覇を目指したスワローズ。
しかし今季は一度もAクラスに上がることなく、最終戦に敗れ5位でシーズン終了。

そんな中「スワローズ観察日記R」は今季も毎月100人以上の有料購読者の方に支えられ、全試合試合評を書き上げることが出来ました。
継続購読、気になった月、単独記事、フリーコラムを目にしていただいた方々すべての読者に感謝しております。

この100人を少し超えた辺りの購読者が多いかどうかわかりません。
2011年、暴挙と言われたプロ野球界に関わったことのない、スポーツライターでもない私が始めた日本初単独での有料課金制ブログ。
徐々に購読者が増えていき、昨年はチームが優勝したこともあり、コンスタントに100人を超え、今季もそれが続いたことは、自分の中では満足感を得ている次第です。

全ての采配が誰もが納得するものではないように、プロ野球にはいろいろな見方があります。
例えば先日の三浦投手の引退試合を茶番と見る人もいる。
これも一つの見方でしょう。
ただ私は、自分の贔屓チームではない三浦投手の姿に感動しました。
10点も取られて続投に疑問を持つのは当然ですが、それでも三浦投手は単に119球を投げたわけではありません。
最後の雄平選手の三振はともかく、10点は取られはしたものの、19個のアウトを奪ったのは事実です。
ブルペンでただ投げるなら、プロであれだけ投げた投手、数はこなせるでしょう。
でも試合での119球、アウトを取ることは簡単ではない。
必死にマウンドに立ち続けた三浦投手、それを茶番だとは、私は思えないのです。
しかしこれはわたくしの意見、見方であって、強制するものではありません。
ここで書いてきたものはあくまでも私感であり、納得するのも、反感を持つのも自由。
文章は物事を伝えるものですが、すべての人に納得してもらうのは難しいもの…というより無理なのでしょう。
そういう文章を載せるブログに対し、課金をし読んでいただいた読者の方々には改めて感謝の想いを伝えたいと思います。
ありがとうございます。

とここまで書くと終わりそうですが、昨年は短かったオフですが、今季は残念ながら長い。
スワローズ観察日記Rは、来週より「オフ企画」に入ります。
いつもの年同様、シーズン振り返り、私的スカウティングレポートはスワローズ観察日記R独自のデータで考察。
そして年明けからは、2017年展望という形でシーズン開幕まで進めていきます。
ドラフトなど、その時々の話題も取り上げていく予定です。
試合評とは違った、ブロマガ展開をシーズン同様楽しんでいただけるよう、書いていきたいと思っておりますので、オフもお付き合いしていただければ幸いです。

シーズンは終了しましたが、来季もスワローズが続くように、スワローズ観察日記Rも続いて行きます。
毎年恒例となりました、オフ会も予定しております。
来年はもう少し積極的に、商業媒体にもアクションを起こし、他の表現を探っていくことも考えています。
もし媒体に関わっている方が、読者の中におりましたら、お気軽に声を掛けてください。

まだ2016年は終わりませんが、シーズン終了という区切りということで、ご挨拶させていただきました。
今後もスワローズ観察日記R、紘野涼をよろしくお願いいたします。

シーズン終了の虚脱感の中で・・・
紘野涼


下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ryokouno.blog110.fc2.com/tb.php/3103-73039b7f

コメント

今シーズンお疲れ様でした!オフも楽しみです
今シーズンの執筆お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました。
観戦日記も楽しみですが、これからのオフの日記も楽しみです。

オフにいろんな情報が流れる中、同じスワローズファンとしてどんな視点で捉えられて居るかも楽しみですし、新しい着眼点もあるかもしれないと思ってます。

来シーズンをますますスワローズを楽しめるように、オフのブログも楽しみにしております。
Re: もんちっちさん
こちらこそありがとうございました。

これからどんなことを書いて行こうか、考えます。
補強も動きがあるでしょうし…その都度毎年定番のものと直物を混ぜながら書こうと思っています。

オフもお付き合いよろしくお願いいたします。
今シーズン1年間お疲れ様でした。
終盤の方は巻き返しも難しい状態になり、涼さんの書いた記事を読むだけになってしまいました。
毎日記事を書くのは大変だと思いますが、これからも是非続けて頂けるようお願いします。
今年もかなりの選手が、戦力外のようですが、それだけ新鮮な選手が入って来ると思いますので、その将来性なども独自の視点から分析お願いします。

今後ともよろしくお願いします。
Re: riverさん
こちらこそ購読ありがとうございました。

今年は盛り上がりが、単独の試合ではありましたが、ペナントレースという意味ではなかったシーズンでしたね。
オフは毎日というわけにはいきませんが、例年並みの本数は挙げるつもりです。

戦力外は寂しいですが、こればかりは外から見てもどう仕様もないですからね。
新外国人、ドラフトなど新戦力については、映像を探しながら見て書きたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
今シーズンも全試合の投稿お疲れさまでした。
昨シーズンに比べて、残念なシーズンとなってしまいましたが現実を受け止め
来シーズンのリベンジを期待します。
今シーズンは、涼さんの記事も首脳陣に対する厳しめの論調が多かった印象がありますが同意する事が多かったです。
坂口の3割問題も同意です。でも殆どの項目でも高山の成績を上回ったのが嬉しかったです。
オフ会は是非昨年のリベンジします。
Re:ファイナルアンサーさん
こちらこそ購読ありがとうございました。
昨年の4位が優勝、最下位が3位とセリーグは一歩間違えばBクラスという状況は来年も続くでしょうね。

シーズンのことは総論で書きたいと思います。
坂口の3割は…川端がスタメンから外れなければ何でもないことだったんですけどね。
意外とこういうことは、選手に影響すると思います。
プロ野球に限らず組織であれば、片方への気遣いというのは…契約絡みだったのかもしれませんけど、それは他の選手にはわかりませんからね。

高山のシーズンが始まってからの守りを見るとスワローズには合わなかったかもしれませんよね。
オフ会是非、今年はお会いしましょう!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99