Yahooショッピング

楽天

楽天カード

年会費永年無料

FC2ID登録・ポイント購入方法

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

責任感が空回りする悪循環・・・それを感じさせる試合 ジャイアンツ9-0スワローズ~東京G16回戦~

「山田と勝負してもらうために、後ろへバレンティンを置く」というのが、この打順の考え方らしい。
しかし今のスワローズの投手陣を考えれば、ランナーなしで山田は歩かせても大けがにはならないと相手に思われているのだろう。
そうさせないためには、後ろだけでなく前に現状で出塁が期待できる選手を置くしかないのだが、そこに考えが行っていないのは、今日の打順を見てもわかる。
ベンチは諦めない姿勢を見せるために、スワローズの中ではベテランの世代を使っているのかもしれないが、それが届いているようには思えない。
選手とベンチの想いが乖離している、所謂”笛吹けど踊らず”の状況。
であるなら、チーム状況、雰囲気関係なく、自分の場を確保するために動こうとする選手のハングリーさを利用するべきではなかろうか。
それに当てはまるのが、西田であり西浦。
レギュラーはこの順位の責任を感じているだろうが、チャンスをつかまなければいけない2人は、その枠の外にいる。
単純だが、目標を失いかけているチームに、目指すものを思い出させるのは、こんな選手たちではないだろうか。
<続きはブロマガで・・・>



下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Template Designed by DW99