Yahooショッピング

楽天

楽天カード

年会費永年無料

FC2ID登録・ポイント購入方法

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

村中1勝!久古1S中村決勝タイムリー 厳しさを勝利に変えたのは脇役たち ドラゴンズ6-9スワローズ(延長11回)~ナゴヤD11回戦~

勝負事に“たられば”は禁物だ。
しかし9回オンドルセクが追い付かれたとき、6回の畠山の2ベースがあと少し飛んでいたらということが頭をよぎった。
2点差を抑えが追い付かれ、ビジターの延長戦、勝ちパターンは出し切り、正直敗色濃厚だった。
ただここから崖っぷちの男たちが、試合を変えていく。
故障で一年を棒に振った“元万年エース候補”の村中が、コントロールに苦しみランナーを出しながらも、無失点に抑える。
一軍当落線上でしがみつく武内が、11回2アウトからしっかり見極め四球。
続くスタメン落ち途中出場の雄平が、なんとか外の球に合わせ三遊間をゴロで抜く。
そして昨年捕手タイトル総なめと優勝の立役者の一人でありながら 休養ではなく不振からのスタメン落ちを経験した中村が決勝2ベース。
ダメ押しはレギュラー争いにアピールをし続ける比屋根のセンターオーバー3ベース。
最後を締めたのは、ワンポイントが本職の久古だった。
主力の名前は中村以外、この延長戦の戦いの中でヒーローの中に登場しない。
負けても仕方がない、負けていれば言いたくなりそうな”たられば”を吹き飛ばしたのは、脇役陣だった。
<続きはブロマガで・・・>


下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Template Designed by DW99