Yahooショッピング

楽天

楽天カード

年会費永年無料

FC2ID登録・ポイント購入方法

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

スワローズ観察日記R、紘野涼への質問、リクエストなど

スワローズ観察日記Rをご購読いただきありがとうございます。

東京スワローズ観察日記からFC2へ移りスワローズ観察日記R(日本初課金制ブロマガ)を開設して、ほぼ5年が経ちました。
ヤフー時代から読んでいる方、新規の読者とも変わらず感謝しております。

シーズン中は試合を追い、書くということを繰り返しているわけですが、今はオフ。
この機会に以前もやりましたが、リクエストや質問を受けるページを置くことにしました。

ブロマガシステムに関してはお答えできませんが、内容に関してはなるべく応えようと思っております。
来季も変わらず、ブログトップへ置いておきますので、ご意見、ご希望があればコメント欄を使ってお伝えください。
名前を明かしたくない場合は、シークレットコメントをご利用してください。
短い場合はコメント欄で、長くなりそうな場合はコラムにするかもしれません。

ツイッター、フェイスブックなどで、フォロー、友達申請する場合は一言読者であることをメッセージして頂ければと思います。
フォロー、友達申請、スワローズ観察日記RのFBページへの「いいね」はよほどのことがない限り承認しますので、是非チェックしてみてください。
ブログ更新情報とは違うことを書く場合があります。
ツイッターではたまに当たるという”予言”をする場合も(笑)

※トップページへ置こうと思ったのですが、決済方法の変更により日付を未来にすると読めない書けないになってしまうようです。
ご面倒お掛けしますが、“ご挨拶”のカテゴリーの中にこのページはありますので、そこへ入って来季以降もご利用ください。



では今後ともよろしくお願いいたします。

紘野涼
関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ryokouno.blog110.fc2.com/tb.php/2765-8834752f

コメント

小川と申します。
過去2回オフ会に参加させて頂いて楽しかったです。
今回も参加したかったのですが、日程的に難しく
参加出来ませんでした。
次回は必ず参加したいと思います。

さて、どこかのサイトや何かで無いのかな?と
思っていることが有ります。
よく得点圏打率とかという数字は出ていますが
それはそれとして、得点率みたいなものは
ないでしょうかね。

スコアリングポジションにランナーがいるとき
得点を上げた率です。たまに生還率とか有りますが。
それが

例えば犠牲フライや押し出しは得点圏打率に
カウントされるのでしょうか。
また今季よく見たところでは、併殺打は打点にもなりませんし
打率としても駄目だと思います。
また、ランナー2塁で例えば内野安打では得点圏打率としては
上がりますが、得点は出来ていません。
そういうのも一つの物差しとして面白いかなと・・
いかがでしょうか?
Re: 小川さん
いつもありがとうございます。
オフ会はまた開催するつもりですので、その時是非。


犠牲フライや押し出し四球は、打点こそつきますが、打数に動きがないので得点圏打率に含まれません。
僕も大量得点差の中でも上がる得点圏打率というものに、疑問がありまして、それは本当の勝負強さとはならないのではないかとお思っています。

小川さんのいう“得点率”とは違うかもしれませんが、当ブログでの独自の殊勲貢献値がそれに近いかと思います。
以前のもので説明していますが、先制、同点、逆転、勝ち越し(同一イニングの場合はその回の1点目から)に絡んだ選手に加点式にして行くものです。
出塁、進塁、得点、打点と部門別で得点を出しています。
たとえばノーアウト1,3塁で併殺で1点入り、それが決勝点になっても打点部門では加算されません。
オーバーなケースであり得ないものですが、この殊勲貢献値だとソロ本塁打の殊勲打では個人に各部門トータルで6点加算されますが、四球からすべて盗塁で本塁へ還ってきた場合その選手には5点が入り、あまり差が出ないようになっています。

小川さんが書いたケース、2塁にランナーを置いて内野安打で1,3塁となった場合は、内野安打の出塁点と3塁へ進んだ進塁点が付き、打点は付きません。
あくまでも殊勲打に絡む数字ということで、ひとつの指標になると思っています。
こちらにまとめてあるので、ちょっと質問のコメントとしてはずれるかもしれませんが、ごらんください。

スワローズ観察日記R的データ「殊勲貢献値」で見る今季と来季の課題展望
http://ryokouno.blog110.fc2.com/blog-entry-2748.html
上記ありがとうございます。
クラッチヒッターと言われる所以をどうにかわからないものかと思いました。
「ここで打つなら、さっき打てよ」というような場面て結構有りますよね。
今年の畠山なんかは近いと思いますしね。
なのでもっと年俸もらってもいいと思いますがね。
ソフトバンクだったら3億越えてますよきっと。

ではまた記事を楽しみにしています。
Re: 小川さん
少し違った見方かもしれませんが、参考になれば幸いです。

今季の畠山は殊勲打点が多かった。
それがたとえ内野ゴロでも勝ちに繋がるわけですから、ある意味4番の打撃なんですよね。
あそこで出た数字を見ると、川端の2番が適任なのもわかります。

ホークスだったら、3億の前に他球団へ行っているかもしれません(苦笑)。
スワローズは自前で育てていくチームで、畠山はその成功例でしょうね。

今後もよろしくお願いいたします。
ありがとうございました!!
涼さん、こんにちは。

今年は「スワローズ優勝」という念願がかないましたが、オフ会にはまたもや出席できず残念でした。来年こそはぜひ出席できればと思います。

今年のドラフトでは、母校の高山選手を外してしまいましたが、6位で母校の渡邉選手が指名され、期待をしています。プロの世界は厳しいので、どうなるかわかりませんが…。

ショートは大引選手が加入したことで、試合が締まった感じがしますが、来年も、大引選手がレギュラーということになるのでしょうか?宮本選手が守備をほめていた谷内選手、移籍してきた奥村選手など、来季を含め、今後、ショートのポジションはどの選手が有望ですか?

昨今、嫌な事件や自然災害が多く、暗い気持ちになりがちですが、スワローズの野球を観て、こちらのブログを読んでいると、嫌なことを忘れ、とても幸せな、至福の時が訪れます。涼さんのブログは元気の源です!今年一年ありがとうございました。来年もまた楽しみにしています。
Re: マンハイムさん
こんばんは。

今年はチャンスが少しはあると思っていましたが、本当に出来るとは・・・弱い時期が長いと信じられなく、ダメですね。

僕はアマチュア野球に詳しくはないのですが、高山選手は上手く行けば青木(あそこまでとは言いませんが)のような素材、でもちょっと小粒でどうかと思っていたので・・・すみません、外れて良かったのかと。
原樹理投手は、評価が分かれていますが、僕はいい投手だと思います。
力感がないので、見栄えはしませんが、スワローズなら松岡、褒めすぎるなら上原のような投手になってくれるんじゃないかと。
渡邊選手は、スワローズ伝統の引き付けて打つタイプなので、打撃指導も合うと思い、順位は低いですが意外に早く出てくるように思っています。

ショートは大引と今浪が今季のような状態なら併用もありでしょうね。
大引がメインなのは間違いないでしょうが、疲れが溜まると腰にくるようなので、上手く休ませながらという感じになると思います。
谷内は、試合にならないと良さが出にくい選手なので、少ないチャンスをものに出来るかどうか、西浦は打撃が上がってますが、平均的な選手は使いずらい、併用となるとどちらかは一軍枠をつかみそうですが・・・。

景気は悪いし、嫌なニュース…確かに多いですね。
そんな中スワローズファンは幸せだったかもしれません。
“元気の源”、“至福”…たくさんの褒め言葉ありがとうございます。
来年も頑張って書いていこうと思っています。
もし周りにスワローズファンがいたら、宣伝しておいいてください(笑)

間もなく、一部ファンに愛好者がいる、スワローズの初夢が除夜の鐘とともにアップ致します。
オフ会は、また機会があれば。
お会いできる日を楽しみにしています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99