Yahooショッピング

楽天

楽天カード

年会費永年無料

FC2ID登録・ポイント購入方法・問い合わせ

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

小川SD新監督候補に浮上…ここへ来た混沌としてきた監督人事

ブロマガ購読ページにレビュー欄が出来ました。
読んでいただいているありがたい読者様の言葉に感謝しております(仕様の変更からかレビューに返信が出来なくなったので、ここで)
購読を迷っている方は、下の文字をクリック。参考にしてください。
スワローズ観察日記R購読者レビュー
購読者の方のレビューもまだまだ募集中です!

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック

人気ブログランキングへ


TLS1.0の無効化のお知らせとTLS1.1の有効化のお願い

真中監督が8月に辞任を発表してから、次期監督が話題になっていたスワローズ。
ファンからの支持は、在野の大物OBである古田氏、宮本氏に集まったが、報道では高津二軍監督が最有力とされ、内部昇格ということもあり、そのまますんなり決まるかと思われた。
しかし昨日の日刊スポーツが、「新監督に小川SD」が浮上と報道。
林昌勇との契約問題、時期外れの「身売り報道」、昨年バレンティン退団と掲載される内容が悉く外れ、スワローズファンの中では「また飛ばしか…」という見方が多勢だった。
だがそういった報道があったときにも書いたが、まったく火のないところに煙は立たないもの。
ニュースソースは明かされることはないが、書くに値する情報は入っていたのだと思われる。
結果が外れただけで、だから嘘、誤報というほど簡単なものではない。
そして今日それを裏付けるように、日刊スポーツは衣笠社長のコメントを入れて続報を載せた。
さらに、近年スワローズ関連で信頼度の高い、濃い内容の報道をしているスポーツ報知も、「小川SD浮上」の記事を掲載した。
来季の新監督は、予定通りシーズン閉幕後すぐに発表することに変わりがないことは、衣笠社長も明言している。
一体何が起こり、小川SDの名前が急浮上したのか?
今日は私の推論を書いていきたい。
(4741文字)
<続きはブロマガで>
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

この最下位は改革のチャンスだが・・・

ブロマガ購読ページにレビュー欄が出来ました。
読んでいただいているありがたい読者様の言葉に感謝しております(仕様の変更からかレビューに返信が出来なくなったので、ここで)
購読を迷っている方は、下の文字をクリック。参考にしてください。
スワローズ観察日記R購読者レビュー
購読者の方のレビューもまだまだ募集中です!

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック

人気ブログランキングへ


TLS1.0の無効化のお知らせとTLS1.1の有効化のお願い

改革をするには、今までのやり方を捨てなければならない。
それを慣行するには、改革の旗振り役であるトップが、どこを捨てなければならないかわかっていなければならないが、権力というのは人を盲目にする。

今日のサンスポに「故障を減らす改革」として衣笠社長の談話が載った。
これはファンに向けてというより、次の監督へのメッセージのようなものに取れた。
(3052文字)
<続きはブロマガで>
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

真夏にストープ点火…飛び火するのは?



ブロマガ購読ページにレビュー欄が出来ました。
読んでいただいているありがたい読者様の言葉に感謝しております(仕様の変更からかレビューに返信が出来なくなったので、ここで)
購読を迷っている方は、下の文字をクリック。参考にしてください。
スワローズ観察日記R購読者レビュー
購読者の方のレビューもまだまだ募集中です!

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック

人気ブログランキングへ

この時期になると、優勝、CS争いとともに報道が過熱するのがストーブリーグ。
下位に沈んだチームの人事、監督問題だ。
その最初のストーブに点火したのが千葉ロッテマリーンズ。
まだ5位の可能性は十分に残っているが、借金35(8/13現在)。
これをもって責任を取る形で、シーズン終了と同時にユニフォームを脱ぐことになった。
試合のある日での発表ということで、異例と感じられたが、一部スポーツ紙で逆の「続投」という報道がされたことから、決めていた伊東監督が発表を急いだようだ。
監督人事は、本来外に漏れるものではない。
しかし球団フロント、コーチや来季の戦力構想にもかかわるだけに、いろいろな情報が飛びかう。
裏どりできる問題ではないため、その噂話の濃さで報道されることもある。
これを否定するには、球団が公式に発表するしかない。
同じくBクラスに沈む、バファローズ福良監督、ファイターズ栗山監督について球団は早くも続投の発表をしている。
セリーグでは5位だが、京田など若手の台頭が見え、戦力が欠けながらも健闘しているドラゴンズは、オーナーが森監督を評価している言葉を公にし、非公式ではあるもののほぼ続投が決まり。
2位争いをしているタイガースは、金本監督の続投に否定的な報道が出た際、すぐに球団が反応し、「来季も予定通り」というコメントを出していた。
そうなるとこの伊東監督の辞意が飛び火するのは、
(4516文字)
<続きはブロマガで>
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

臆病は勝負師の条件②



下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

臆病は勝負師の条件①

「チャンピオンは例外なく臆病」
これは日本人ボクサーで世界チャンピオンになった人の言葉だ。
命を賭けて殴り合うボクサーの頂上に上がる人たちが、“臆病”だというのは、何かピンと来ないが、「怖いから相手を研究し、辛い練習にも耐えられる」この言葉が続けばわかるだろう。
一般的に思う意味ではなく、異常な負けず嫌いが生んだ“臆病”なのだ。

野球は団体スポーツだが、例外なく一流選手にはこの“臆病”が当てはまる。
今のスワローズでそれを隠さない代表格は山田哲人。
2年連続トリプルスリーという偉業を達成し、「来季も・・・」と目標は口にするが、それとは裏腹に彼はいつも「大丈夫だろうか」という不安を抱えているという。
ボクサーにとって大切な練習は、スパーリングのような派手なものではなく、縄跳びやロードワークなどの単調な練習。
山田が続けているトスバッティングとどこか似ている。
どんな職業につけば開花するか?最終的には性格が決めるという人がいる。
であれば、地味な練習をし続ける山田はアスリートに向く性格をしており、その“臆病さ”は超一流になる素質ともいえるのだろう。

この“臆病さ”が必要なのは、何も選手だけではない。
監督にも必要な素質だ。
・・・
<続きはブロマガで>
下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン



人気ブログランキングへ
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Template Designed by DW99