Yahooショッピング

楽天

楽天カード

年会費永年無料

FC2ID登録・ポイント購入方法

ブロマガ購入にはFC2ID(無料)に登録していただき、クレジットカードでのお支払いまたはFC2ポイント(銀行振込等)を購入する必要があります。

FC2ID登録 FC2ポイント購入方法はこちらをご覧ください

連敗脱出の夢、目を覚ましたら悪夢が見えた スワローズ0-5タイガース~神宮T15回戦~

ブロマガ購読ページにレビュー欄が出来ました。
読んでいただいているありがたい読者様の言葉に感謝しております(仕様の変更からかレビューに返信が出来なくなったので、ここで)
購読を迷っている方は、下の文字をクリック。参考にしてください。
スワローズ観察日記R購読者レビュー
購読者の方のレビューもまだまだ募集中です!

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック

人気ブログランキングへ

神宮  タイガース15回戦
T 001000400 5
S 000000000 0
スワローズ6勝9敗

勝メッセンジャー10勝5敗
負小川4勝4敗

本塁打 メッセンジャー1号(3回・小川・中スラ)中谷10号(7回・中澤・中チェンジアップ)
盗塁 梅野(7回・石山-中村)
失策 石山(7回・スクイズ1塁悪送球)
盗塁死
走塁死
暴投 山本(8回)
捕逸

勝メッセンジャー 8回 5安打 12奪三振 1四死球 0失点 自責点0
 ドリス 1回 1安打 0奪三振 0四死球 0失点 自責点0

負小川 5回 4安打 3奪三振 0四死球 1失点 自責点1
 中澤 1回0/3 2安打 1奪三振 0四死球 2失点 自責点2
 石山 1回 2安打 2奪三振 0四死球 2失点 自責点0
 山本 1回 1安打 0奪三振 0四死球 0失点 自責点0
 土肥 1回 1安打 0奪三振 0四死球 0失点 自責点0

⑦西岡 空三振 中飛 一ゴ 三飛
8俊介 遊安
④上本 一邪飛 三安 遊飛 左中3② 一邪飛
⑨福留 左飛 右飛 一ゴ 見三振
③ロジャース 中安 左飛 見三振 左安
R3大山
⑧高山 二ゴ 空三振
H7中谷 左本① 二飛
⑤鳥谷 空三振 一ゴ 左安 二ゴ
⑥大和 左安 遊飛 左2 中飛
②梅野 二飛 右直 一ギ① 中飛
1ドリス
①メッセンジャー 右本① 遊ゴ 空三振
H原口 三直
2岡崎

⑧坂口 右飛 右安 遊ゴ 中安
⑨上田 二安 三邪飛 空三振 空三振
⑦バレンティン 空三振 一直 中安 空三振
④山田 空三振 中2 四球 三ゴ
⑤リベロ 中飛 三ゴ 遊ゴ 左2
③荒木 空三振 空三振 空三振
H大松 遊飛
②中村 右飛 見三振 遊ゴ 二ゴ
⑥西浦 一邪飛 遊ゴ
H6奥村 空三振
①小川 空三振
H藤井 空三振
1中澤
1石山
1山本
H飯原 二ゴ
1土肥

夢の時間はわずか1日、すぐに現実へ戻された。
選手だけでなく、ベンチも相手と差があることを感じさせるものだった。

連敗は止まったが、決していい勝ち方ではなく、タイガースのチーム事情なのか、能見が降りた時点で継投も踏ん切りが悪く、それに乗じてもらったような白星。
だからこそ、今日の試合が大事だったのだが、小川の先発復帰以外ほぼ見どころはなかった。
打線は相変わらず来た球を打つのみで、メッセンジャーの前に8回12三振。
失点するとズルズルいってしまうのは、投手、守り、ベンチも同じ。
託したといえば聞こえはいいが、そうは見えない。
勝負事、プロスポーツであれば希望を抱くのはファンであって、首脳陣ではない。
(3421文字)
<続きはブロマガで>
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2017年7/23スワローズ出場選手登録公示

7/23スワローズ出場選手登録公示
登録 小川投手
抹消 由規投手(再登録8/2以降)

<投手>
12石山泰稚16原樹理20山本哲哉21松岡健一24星知弥28デービットブキャナン29小川泰弘45土肥宏昌53ジョシュ・ルーキ54中澤雅人62徳山武陽70近藤一樹
以上12名
<捕手>
30西田明央51藤井亮太52中村悠平
以上3名
<内野手>
1山田哲人3西浦直亨8武内晋一10荒木貴裕39カルロスリベロ56奥村展征60三輪正義66大松尚逸
以上8名
<外野手>
0比屋根渉4ウラディミールバレンティン9飯原誉士42坂口智隆50上田剛史
以上5名

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ

苦しい時は原点に・・・松岡が見せたアウトローストレートに込めた思い スワローズ6-2タイガース~神宮T14回戦~

ブロマガ購読ページにレビュー欄が出来ました。
読んでいただいているありがたい読者様の言葉に感謝しております(仕様の変更からかレビューに返信が出来なくなったので、ここで)
購読を迷っている方は、下の文字をクリック。参考にしてください。
スワローズ観察日記R購読者レビュー
購読者の方のレビューもまだまだ募集中です!

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック

人気ブログランキングへ


神宮  タイガース14回戦
T 020000000 2
S 22000200× 6
スワローズ6勝8敗

決勝打 2回西浦勝ち越し左2

勝由規3勝2敗
負能見3勝5敗

本塁打 山田15号(1回・能見・中スト)
盗塁 大和(2回・由規-中村)
失策 由規(2回・2塁牽制悪送球)
盗塁死 西岡(1回・由規-中村)上田(8回・メンデス-坂本)
走塁死
暴投
捕逸

負能見 4回1/3 5安打 7奪三振 2四死球 4失点 自責点4
 松田 1回 1安打 1奪三振 2四死球 2失点 自責点2
 岩﨑 2/3 0安打 0奪三振 3四死球 0失点 自責点0
 メンデス 1回 1安打 0奪三振 0四死球 0失点 自責点0

勝由規 5回 1安打 5奪三振 4四死球 2失点 自責点1
H松岡 1回 1安打 3奪三振 1四死球 0失点 自責点0
 石山 1回 1安打 1奪三振 0四死球 0失点 自責点0
 近藤 1回 0安打 0奪三振 0四死球 0失点 自責点0
 ルーキ 1回 1安打 1奪三振 0四死球 0失点 自責点0

⑦西岡 四球 投ゴ 投安 遊ゴ
④上本 右飛 空三振 四球 中飛
⑧中谷 空三振 遊ゴ 3バ失 一飛
⑨福留 一ゴ 四球 見三振 三ゴ
③ロジャース 四球 遊ゴ併 見三振 右安
⑤鳥谷 四球 空三振 左飛 投ゴ
⑥大和 中安② 二ゴ 三直 
H大山 空三振
②梅野 空三振 一ゴ
H伊藤隼 中安
2坂本
①能見 一ゴ 見三振
1松田
1岩﨑
H高山 見三振
1メンデス

⑧坂口 四球 中安① 空三振 二ゴ 二ゴ
③荒木 三ゴ 中飛 左安 死球
1石山
1近藤
1ルーキ
⑦バレンティン 遊ゴ 空三振 遊飛 四球
④山田 左中本② 空三振 四球 遊ゴ
⑤リベロ 空三振 空三振 捕邪飛 二ゴ
⑨飯原 四球 三ゴ 空三振 
3武内 中飛
②中村 空三振 遊ゴ 左中2 右飛
⑥西浦 左2① 三ゴ 四球 遊飛
①由規 空三振
H比屋根 左2
1松岡
H9上田 四球 左安

連敗が続くチームに、いろいろな声が飛んだ。
その中で多かったのが、「基本に帰れ」という言葉。
しかしただでさえ、押しつぶされそうな精神状態の選手に、その言葉は通じることはなかった。
ただそこはアスリートである。
目に見える形で見せられることで、本能が呼び起こされる。
それを見せたのは、ベテラン松岡だった。
内野安打、四球で自ら作ったピンチ、中谷のバントを失敗させたが、まだ1,2塁のピンチで4番福留。
松岡は3球すべて、最後はアウトコース低めへストレートを投げ込み見逃し三振。
続くロジャースにも、今度は右のアウトコース低めで見逃し三振。
「投手の基本はアウトローストレート」
その投球は後のリリーフにも影響を与え、抑えのルーキの試合終了の球もアウトコース低めへのストレート。
原点回帰、逃げずに向かう、当たり前のことだが、気持ちを込めて表現した松岡の投球は、チームに何かを思い出させたものだった。
(4264文字)
<続きはブロマガで>
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2017年7/22スワローズ出場選手登録公示

7/22スワローズ出場選手登録公示
登録 由規投手 山本投手 徳山投手 リベロ内野手
抹消 風張投手 ギルメット投手 廣岡内野手(再登録8/1以降)

<投手>
11由規12石山泰稚16原樹理20山本哲哉21松岡健一24星知弥28デービットブキャナン45土肥宏昌53ジョシュ・ルーキ54中澤雅人62徳山武陽70近藤一樹
以上12名
<捕手>
30西田明央51藤井亮太52中村悠平
以上3名
<内野手>
1山田哲人3西浦直亨8武内晋一10荒木貴裕39カルロスリベロ56奥村展征60三輪正義66大松尚逸
以上8名
<外野手>
0比屋根渉4ウラディミールバレンティン9飯原誉士42坂口智隆50上田剛史
以上5名

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック


blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ

「前を向いて」その”前”に選手はいるのか?敵はいるのか? スワローズ1-11タイガース~神宮T13回戦~

ブロマガ購読ページにレビュー欄が出来ました。
読んでいただいているありがたい読者様の言葉に感謝しております(仕様の変更からかレビューに返信が出来なくなったので、ここで)
購読を迷っている方は、下の文字をクリック。参考にしてください。
スワローズ観察日記R購読者レビュー
購読者の方のレビューもまだまだ募集中です!

下の3つバナーはランキングサイトです。
「読んだよ」の合図に3つのクリック、忙しければひとつしてからのお帰りをお願いします

 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村←この文字をクリック

人気ブログランキングへ

神宮  タイガース13回戦
T 010204013 11
S 000000001 1
スワローズ5勝8敗

勝秋山8勝4敗
負ブキャナン5勝7敗

本塁打 福留8号(2回・ブキャナン・中ツーシーム)ロジャース1号(4回・ブキャナン・中カーブ)ロジャース2号(6回・ブキャナン・中釣球スト)大山2号(9回・内スト)
盗塁
失策 藤井(7回・三飛落球)
盗塁死 大和(4回・ブキャナン-中村)
走塁死 山田(1回・二走中安本塁憤死)
暴投
捕逸

勝秋山 9回 8安打 2奪三振 1四死球 1失点 自責点1


負ブキャナン 6回 9安打 5奪三振 2四死球 7失点 自責点7
 ギルメット 2回 1安打 2奪三振 1四死球 1失点 自責点0
 風張 1回 2安打 0奪三振 1四死球 3失点 自責点3

⑦西岡 二ゴ 右飛 三ゴ 見三振
7中谷 中飛
④上本 遊直 二ゴ 遊ゴ 遊ゴ
6北條
⑧高山 空三振 右2 一ゴ 空三振 四球
⑨福留 中本① 空三振 四球 三失 
R9俊介 中飛
③ロジャース 二ゴ 左中本中本② 左安① 
R35大山 左本
⑤鳥谷 四球 二ゴ 中安 四球 中飛
3荒木
大和 二ゴ 左安 右安 左飛 一ゴ
②坂本 遊ゴ 二ゴ 左中2② 中飛
①秋山 見三振 中安 見三振 見三振

④山田 右安 二ゴ 右飛 中飛
⑨上田 投ギ 左飛 左飛 一ゴ
⑧坂口 中安 一ゴ 空三振 右中2
⑦バレンティン 一邪飛 左安 遊飛 三ゴ
③武内 二ゴ 二ゴ併 遊ゴ
1ギルメット 
1風張 
H飯原 遊飛
②中村 死球 左安 中飛 左安
⑤藤井 一ゴ 右安 遊ゴ 二ゴ
⑥西浦 中安 遊ゴ 空三振
①ブキャナン 左飛 捕邪飛
3大松 左直

「前を向いて」連敗が続く間、真中監督はこの言葉を残す。
しかし首脳陣に必要なのは、過去を直視し反省することだ。
そして試合に入れば、“前”ではなく、“敵”を見ることだ。
それは相撲の仕切りと同じ。
力士は前ではなく、対戦相手を見ている。
初回、1アウト2塁走者は山田で、打席は坂口。
タイガースは髙山を前進させていた。
秋山の球威、攻め方であれば、センターオーバーはないと踏み、もし失投しそうなったとしても、入るのは1点。
リスクはあるが、確率論と防ぐという指示が、高山を前へ守らせる守備に表れた。
そしてヒットではあるが、坂口の打球は想定内のセンターへ強めのゴロのヒット。
髙山は前進し、勢いの乗った形で本塁送球。
この時点で山田は3塁ベースを蹴ったところだった。
福地コーチの腕は周っていたが、山田はセンター高山に視線を向けていた。
山田は基本通りにセンター高山の位置を確認していたからだ。
そのままホームを突いた山田はスライディングをすることなく、悠々アウトになった。
高山がジャッグルしたわけでも、チャージが遅かったわけでもない、それでも回したのは、守りに不安がある選手という希望。
希望というのは「前向き」を表すのに適した言葉かもしれない。
ただ勝負事である野球において、監督やコーチに必要なのは、根拠であって希望ではない。
(4090文字)
<続きはブロマガで>
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Template Designed by DW99